【風水】財布を休ませて金運アップするために必要な3つのこと



スポンサーリンク

金運を上げるシンプルな財布の法則です。

あなたのお財布は夜、何をしていますか?

仕事に学校に疲れて帰ってきたとき、あなたは財布をどうしていますか?
女性であればカバンの中に入ったままであったり、男性だとズボンの後ろポケットに入れたまま脱ぎ捨てておく方もいるかもしれませんね。

しかし、、、財布の立場になってみると、なかなか寂しいものがある気がしませんか。
財布を大切に使い、休ませてあげることは風水的にも大切なことですし、金運アップにも確実に繋がりますよ!!

世の中には様々な金運アップ方法がありますが、私自身色々と試してみた結果、お金と密接に関わっている財布が一番重要だと感じましたので、その方法をお伝えします。

1・レシートや小銭を貯めこまない

日々買い物をしていると、いつの間にかお札の間にレシートが挟まったままになったり、小銭入れの中にぐちゃぐちゃに折りたたんだレシートが入っていたりますよね。

風水でもお財布の中を綺麗にスッキリと保つことは基本中の基本とされています。

レシートが不要ならば断わったりレジ前の回収ボックスに入れ、必要であれば家に帰ったらきちんと財布から出して別の場所にまとめておきましょう。

お札の向きも揃えて入れ直し、ポイントカードや会員カードなどで普段使わないものは予備の財布の中に入れるなどして、パンパンに膨らんだ財布にしないようにすることが大切です(お札で膨らんでいるなら問題ありません)。

2・財布を磨く

さすがに毎日磨くのは大変なので1週間に1度だけ休みの日にテレビを見ながら磨いています。
とはいっても、財布用のリムーバーやら革製品のなんちゃらやらを用意したわけではなく、100円均一で売っているウェットティッシュを使っています。

財布の表面はもちろん、小銭入れのところが一番汚くなりやすいので、小銭を取り出してから丁寧に拭くとウェットティッシュが黒く汚れますよ。

財布を1度も磨いたことがない方も結構おられるのではないでしょうか。磨いていると、財布に対しての愛着もどんどん湧いてくるのでオススメですよ!

3・財布を休ませる

風水でも財布を暗い場所で休ませることでエネルギーが補充され、お金を呼び込むといいます。

よくよく考えてみると、財布の中に入っている紙幣や小銭は様々な場所から来ていますよね。今アナタの持っているお金は、沖縄から北海道まで全国を旅してきたのかもしれません。

そんなお金にゆっくりとしてもらうためには、きちんと夜は休んでもらうことが大切です。

↓財布のための布団です。

は?財布のための布団?ギャグ商品ですか?

と思われた方も少なくないかもしれませんね。私も最初は笑い飛ばしていました。

どこの玩具メーカーが作ったものだろうかと思っていたのですが、調べてみると、明治創業140年以上の歴史ある、由緒正しき高級布団店の仲手川布団店でした。

吉田元首相をはじめ政界・財界の重鎮にも多く愛用されてきています。

機械に頼らず手作業で作っておられるとのことで、私には気の遠くなりそうな世界です。さらに、紀元前423年とこれまた気の遠くなるような大昔に創建され、金運・商売繁盛・事業成功での後利益があるといわれる
市杵嶋姫命(イチキシメヒメノミコト)が祀られている神社がお財布布団への祈祷をされています。

>>財布布団の公式サイトはコチラ<<

 ユーチュバーのヒカキンさんも使用

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
いいね!で当ブログの順位が表示されます^^




スポンサーリンク