【検証】歯医者の嘘?3件行ってみたら見事に違う診断結果だったお話/セカンドオピニオン/虫歯を自然治癒させる方法



スポンサーリンク

少し長い記事になりますが、虫歯や歯医者でお悩みの方に是非最後まで読んでいただきたいです。5分くらいかかるかもしれませんが、きっとお役に立てる情報があるはず。

最近ではコンビニエンスストアよりも歯医者の数が多く、経営難に陥ることも多いなんて話を聞きますが、今回、歯医者さんの実態を調査するために、1ヵ月という短期間に3件の歯医者に行ってみました。レントゲンも3回撮ったんですが・・放射線大丈夫ですかね( ^ω^)まあ気にしません。

さて、結果はタイトルにある通り、見事にバラバラでした。

診断結果

まず最初に肝心の結果をお伝えします。さすがに医院名は伏せておきますが、いずれも東京23区内。

歯医者A…左上奥歯に虫歯がありますが、そこまでヒドくないので削らずに様子見で大丈夫です。左下奥の歯茎が弱っています。ブラッシングを丁寧にすれば治ります。(あら、、、まあでも様子見ならいっか。ブラッシング頑張ろう!)

歯医者B…上前歯に虫歯がありますね、削らないとマズいです。他は一切異常なし。(んん?!Aに行ったのは2週間前・・・そんなに口の中の状態ってコロコロ変わるものなの?!)

歯医者C…右上奥から2番目に虫歯がありますね、削りましょう。歯茎はとても綺麗ですし、虫歯もそれ以外は大丈夫です。(うそ?!Bに行って1週間なのに・・次は右上奥?!削らないといけないの?!)

この結果、信じられますか?

個人的には、ちょっと差があれど、ここまでバラバラの結果が出るとは予想もしていなかったので、どう解釈をすれば良いのかわかりません。なので、この記事の結論も微妙なものになっていることを、先に断っておきます。

それぞれの歯医者の特徴

この3件、適当に選んだわけではなく、インターネットでもそれなりの口コミのところを探し、特色も全く違う3件を意図的に選びました。

歯医者A…いわゆる、高級歯医者です。

とある高級住宅街に立地しており、完全個室で広々、最新技術の自由診療を得意としています。

保険診療は基本的に行っていませんが、説明の丁寧さは、他とは比べものになりません。説明に1時間以上かけてくれるところなんて保険診療内ではありませんもんね。

その分、お値段はなかなかお高めで、検査で2万円ちょっと。様々な機械を使って重箱の隅をつつくような検査で、2~3時間かかり、1週間後に結果が出るという大掛かりなものでした。

(診断結果:左上奥歯軽度虫歯、左下奥歯茎)

歯医者B…繁華街のど真ん中にあるビルの歯医者さん。

某巨大ターミナル駅・・まあ新宿ですね。ここまでオブラートに包むこともないでしょう。新宿の大きなビルの中に入っている歯医者さんです。

保険診療が基本で自由診療もできる感じのところです。歯科衛生士さんも、可愛い感じの方が揃っていて、作りも清潔感のあるお洒落な感じです。

レントゲンをとっても4000円程度でした。やっつけ仕事な感じではなく、それなりに説明も丁寧で感じよかったです。

(診断結果:上前歯虫歯)

C…地元密着型の歯医者さん。

最寄り駅の近くにある歯医者さんで、典型的な地域密着型のところです。付近の住民以外が来ることはあまりないでしょう。

清潔さも感じよさもあって、良い雰囲気でした。レントゲンはA、Bと比較すると簡素な感じでした。料金はBと同じく4000円程度。

質問に対する答えが曖昧な部分があり、少し勉強不足感はありましたが、感じは悪くありませんでした。虫歯の深さを測定する機械があることが売りのようです。

(診断結果:右上奥虫歯)

 

 

雰囲気が悪かったり、明らかにヤブ医者という感じであれば、消去法を使えるのですが、そうではないので余計に混乱します。ちなみに、BとCでは、診断結果を聞いたあとに、「前に行った歯医者では〇〇と言われたのですが」と相談をしてみましたが、とくに診断結果は変わりませんでした(当たり前か)。

考えられるパターン

この世にも不思議な現象を検証してみたいと思います。私の頭で考えられる限界は3パターンだけです。

可能性その1:全て正しい

まさか歯医者が保険の点数稼ぎのために、歯を削りたがっているなんて思いたくないですよね!そこで考えたのが「みんな正しいんだ~」という仮説です。

つまり、A・B・Cそれぞれ得意な範囲が違っていて、左上奥歯軽度虫歯、左下奥歯茎、上前歯虫歯、右上奥虫歯、ぜんぶあるというわけです。

そうすると、矛盾は出てきます。Aではあるといわれた虫歯をBとCではないと言われたり、Bではあるといわれた虫歯がCではなかったり・・きっとこれは、単純に見つけられなかっただけなのではないかと。みんな違うところに注目して、見つけてくれたのでは?!

・・・・・無理がありすぎますね。次に行きます。

可能性その2:1件だけ正しい

多分これが一番近いと思うんですよね。では、どこが正しいのかという話になってくると、個人的にはAだと思うのです。

私自身、自由診療の歯医者には人生で初めていったのですが、検査1つとっても圧倒的にスケールが違います。正直なところB・Cで保険診療の検査を受けて、「え?こんだけ大丈夫なの?」と思ってしまいました。

しかし一般的に考えて、初診検査に2万かけて、その後も毎回1万円以上を払えるかといえば、難しいですよね。私も無理です、だって1ヵ月の食費ですよ。

ただ、BもしくはCが正しい可能性もゼロではありません。けれども、どうしても検査のクオリティを考えると、それが現実味を帯びません。Aで1時間以上かけてレントゲン画像やパノラマ写真に骨格標本(作ってくれたのです!)を目の前に説明し続けてくれた結果が、間違っているとすれば、とんでもない歯医者ですよね。

また、Aは最初から歯科医が付きっきりでしたが、B,Cは歯科衛生士さんがやってくれました。歯科衛生士さんだって専門家ですから知識は豊富だと思いますが、最後のチェックだけ医者だと、色々と見逃すことも多くなるのかと。

可能性その3:全て間違っている

ま、さすがに全て間違ってるなんてことはないはず・・?

治療はしません

ここまでやっといて、なんですが、A・B・Cどこへももう行きません。お金が腐るほどあればAに行っていたのかもしれませんが、そうもいきません。

Aでは一応様子見だと言われたので、それを信じてみます。人間とは信じたいものを信じる生き物ですからね( ^ω^ )

ちなみに私は生まれてから30年間、歯の治療をしたことがありません。20歳過ぎまで一切虫歯がなくて、20歳頃からたまにクリーニングに行く先々の歯医者さん(今回とは別)で、「小さい虫歯がありますね」とか「虫歯になりそうなところがありますね」みたいなことを言われ続けたまま10年が経過しました。

これまでも言われてきたことが歯医者さんによって結構バラバラだったのですが、それは行く時期が全然違うからだと思っていました。が、これだけ街中に歯医者さんがあれば、無理矢理にでも削らなければやっていけないのでは・・と考えて1ヵ月で3件まわってみたのです。

さすがに1ヵ月で歯の状態が目まぐるしく変化するとは思えないですからね。

結局のところ、診断結果がバラバラだった理由はわかりませんが、ものすごーく個人的な意見としては・・・虫歯ができているのは完全にウソではないと思うんですよね。でも、削る必要のない小さな小さな虫歯を、ちょっと大げさに言って削りましょうと言っているのではないかと。もしかしたら、その歯は自然治癒する可能性が80%以上ある虫歯かもしれません。

でないと、歯医者さんも生活していけないのじゃないでしょうか。初期の設備投資にも相当な資金が必要ですし、駅前にいくつも歯医者さんがあれば、お客さんだって分散され、経営が難しいであろうことは素人でも予測がつきます。

海外では歯を削ることで、歯医者が国から貰える点数が減る方式のところが多いため、削るのは最終手段で予防に全力を尽くすらしいですが、日本は真逆で削るのは保険点数が高いのです。

そして、これから歯医者に行こうと思っている方で、信頼できる歯医者さんがあればそれは全く問題がないと思いますが、少しでも疑問に感じることがあれば、2件でも3件でも4件でも予約して行ってみることをオススメします^^

虫歯は自然治癒します

私が何故ここまで歯医者事情に固執しているのか、自分でもよくわかりません。まあ、多分ヒマだからでしょう。

虫歯が自然治癒することは、これまでの30年間で当たり前の現象だと思っていましたが、意外と知らない方もいるようです。歯医者が無知につけこんで、「削ってしまえ!」と思っているわけではないと信じたいですが、どうも今回の調査の結果では、そういう思いも出てきてしまいます。

とりあえず!今、虫歯を削ることで悩んでいる方がいらっしゃいましたが、是非この本を読んでみてください!

今までの歯医者に対する考えが結構変わると思いますし、虫歯を自力で治す方法もわかりますよ。ものすごく簡単に要約すると「シュガーカット」をすれば治るというお話です(他にも色々書いてありますが!)。

砂糖の入った甘いものを食べてもスグに歯を磨けば大丈夫だと思っている方がほとんどだと思いますが、違うんです。砂糖は歯の表面から吸収されるよりも、体内に入ったあとに、歯の内部から吸収されていくほうが圧倒的に多いため、すぐに歯を磨けば良いとかいう問題ではないのです。

もちろん、一切摂取しないなんて極端なことはしなくとも、砂糖を制限するだけで、歯の痛みが消える事例はたくさんありますよ。うまく再石灰化して虫歯が自然治癒すれば、また分量には気を付けながら甘いモノを楽しんでも大丈夫でしょう。<

どうしても我慢できないよーという方は、ハチミツがオススメです。ハチミツの糖分は虫歯の元にならないからです。ただし、その辺で売っている安いハチミツは普通に砂糖が入っていたりするので、マヌカハニーを買いましょう。

この先生は埼玉で開業されているようなのですが、、、頑張れば行けるのでそのうち行ってみたいと思います!そのときにはまた感想を記事にします。

まとめ

全ての歯医者さんが点数稼ぎで削るわけではないですし、保険診療で良心的にやってくれる職人気質の方も存在します。一方で、明らかに削る必要のない虫歯を削ることで稼ぐことをしている歯医者さんも、間違いなく存在しています。私が今回行ったBとCが、どういう意図で診断結果を下したのか本当のところはわかりませんが、この結果を多くの方に知ってもらい、少しでもお役に立てたら幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
いいね!で当ブログの順位が表示されます^^




スポンサーリンク