借金を完済できないのは借金癖が治らないから。貯金すれば完治するよ!



スポンサーリンク

借金があっても貯金をした方が良いのか、それとも全額返済に回した方がいいのか意見が分かれるところですよね。

 

経験上、借金癖がある人は貯金をするのが大正解だと思います。

 

私は数百万円規模の借金がありました。返済しても返済しても、ビックリするくらい減らないんですよ。むしろ微妙に増えていく。

何故かというと、借金があるにも関わらず毎月のようにクレジットカードで買い物してたからです。

 

これが借金癖です。

順調に返済していても、欲しいものが出てくると、カード決済。

ネット決済でカード番号入力を何度も繰り返したため、番号も有効期限もセキュリティコードも全部頭の中なので、カードを押入の奥へ封印したり、切り刻んで捨てたりといった荒療法を試すも効果なしです。

 

借金がダラダラと増えたり減ったりして返済できない場合、本気で「マジで借金やべえよ」と思ってる人はほとんどいないのではないでしょうか。少なくとも私は楽観的でした。

 

何かあったら「カード、キャッシング」。 これじゃあ、借金なんて完済できないですよね。いつまでも利息を搾取され続けていく、素晴らしいカモです。

 

たくさん稼いで返済額を増やしていくことも大切ですが、まずはお金を借りること自体をストップしなければなりません。

 

借金癖を退治するのです。

 

短期的に浪費を止めることって、そこまで大変ではないんですよね。

ただ、1回でも借りるとダメです。禁煙と同じで、1本だけと吸ってしまうと、元通り。癖の厄介な部分ですね。

 

私の場合も、欲しい本や服、iPad・・・を我慢することはなんとかできても、突発的にお金が必要になった時にキャシングすると、借金癖が見事に復活してしまっていました。

 

そんな恐ろしい癖が二度とやってこないようにするためには、突発的な事態に対応できるだけの貯金をしておくことが効果的。

貯金だけが借金癖を完治させる唯一無二の方法です。

 

実際に僕も10~20万の貯金を常にしておくようにしてからは、返済額が順調に減っていきました。不思議なことに、貯金があると物欲も驚くほどおさまってきます。

 

数字だけを見て論理的に考えれば、その貯金を返済に回したほうが、少しでも利子を抑えることができ返済も早まるのでしょうが、そもそも論理的に行動をしていれば借金をしていなかったはずです。

 

なかなか借金が減らないという方は、返済効率をちょっとだけ無視して、少しの貯金で感情面を安定させてみると効果的かもしれませんよ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
いいね!で当ブログの順位が表示されます^^




スポンサーリンク