【画像あり】猫のトイレ代節約方法と具体例/ホワイトペレット



スポンサーリンク

年間1万円以上かかっていた猫砂代が3千円程度におさまった方法を、具体例を交えてお伝えしたいと思います。

結論:ホワイトペレットを使用する

ホワイトペレットを使用することで、猫のトイレ代を今までの3分の1以下にすることができます。

ホワイトペレットをトイレに使用するメリット

  • 半年で1,600円という低コスト
  • システムトイレとの相性が抜群
  • おしっこがかかった部分が崩れるので衛生的
  • トイレの手入れの手間がかからない
  • 部屋の中の臭いが激減した
  • 自然由来のものなので安心安全

そもそもホワイトペレットって何?

これは実際に今、うちで猫さんに使用しているホワイトペレットを撮影したものです。

木質ペレットとも呼ばれていて、あまった木を乾燥させて粉にして、それに圧力をかけて1~2㎝に再形成したものです。原料が木だけなので安心です。

本来はストーブやボイラーの燃料として資源を有効化するために作られたようなのですが、楽天やAmazonの評価をみていると、完全に猫砂化現象が起こっています。

予想以上に素晴らしい商品でした。
「オシッコをするとその部分だけ砂状になる。」って他のレビューにあって、「本当に?」と疑っていたんですが、本当になりました。
猫トイレが二重構造のものならペレット全体を混ぜる様にすると網目から下に砂状に成った物だけ落ちて掃除も簡単。

木質ペレット猫砂 初めて購入しましたがとても良いです。皆さんのレビューに書かれている通りオシッコで濡れると粉々になり下に落ちるので掃除も楽です。檜の良い香りがしてアンモニア臭が気にならないのが特に気に入ってます。30kgの米袋で配達されたのには、ビックリしました!

実際にホワイトペレットを使用している様子

玄関にあるトイレ

洗面所にあるトイレ

砂が足りないと思ったら、気兼ねなく足していけるので便利。

ホワイトペレットで猫砂代は年間3,200円

ホワイトペレットを使用するまでは、デオトイレを使用していました。にゃんとも清潔トイレと並んで有名なので使っている方も多いかもしれませんね。

4袋入りで3672円(2017年5月現在)。トイレ2個でちょうど1袋使い切り、1ヵ月ごとに交換していました。

年間11,016円(3672×3)

これに対してホワイトペレットは、20㎏(33リットル)を購入するとトイレ2個で半年はもちます。

半年分20㎏で1600円(2017年5月現在)

年間3,200円(1600×2)

差額なんと年間7,816円です!

システムトイレとの相性が抜群、お手入れ簡単

ホワイトペレットにおしっこがかかると、粉々になるので、ペレット全体を10秒くらいスコップでかき混ぜてあげるだけで、粉になった部分は下のトレーに落ちていきます。

うちではデオトイレで使用していたものをそのまま使っていますが、口コミをみていると、他メーカーのものでも問題なく使用できているようですね。

ニャンとも清潔トイレに使用しています。
純正品のチップは抗菌清潔をうたっているので問題ないのだろうと思うのですが、全とりかえするまでの一ヶ月はやはりちょっと心配で、程よく崩れて処分でき気兼ね無く追加できるペレットを使用しています。
価格もだいぶ違いますしね。

ニャンとも清潔トイレを使用していまして、専用のチップにそっくりなのですが、こちらのチップの方が崩れやすく、おしっこの吸収がものすごいいいです。
吸収したら膨張してちょっと触っただけでクズクズに砕け散ります。

猫のトイレ用に購入しました。 ニャンとも清◯トイレのチップとして使っています。
これは本当にいいですね~。
猫がオシッコをするとおがくず状になるので、使用済みのチップは下に落とします。
なのでチップはいつも清潔です。
木の香りもいいです。

今までの猫砂は臭いが・・・

個人的な感覚なので参考程度にしていただければと思いますが、以前使用していた猫砂は、最初はしっかりと消臭してくれるのですが、1週間をすぎた辺りから、だんだん、トイレ周辺にもや~っとおしっこ臭がするようになってきていました。

まあ生き物なんだし、これくらいが当たり前なんだろうと思っていましたが、ホワイトペレットにしてからは、ほぼ無臭といっても問題ないくらいにまで改善しました。

おしっこがついた部分が全て粉になって下のシートに落ちていることで、消臭効果が発揮されているのかもしれません。ちなみにトレー部分のシートは1週間に2回程度新しいものに取り換えています。

万が一食べてしまっても安心

デオトイレを使用しているときは、万が一、猫さんが口に入れてしまったらどうしようかと(とくに子猫のとき)心配していましたが、ホワイトペレットはただの木くずをプレスしただけのものなので、そこまで身体に害はないだろうと安心できます。実際には1度も食べていませんが。

実験!ホワイトペレットが粉々になるまで

ホワイトペレットにおしっこがかかると、どのように変化をするのか実験してみました。

プラスチックケースにホワイトペレットをひとつかみ。

ここに、猫のおしっ・・・じゃなくて、水を入れます(水でも同じように崩れます)。
猫さんが興味津々で近づいてきました。

早速、投入!

どうなるのか見守ってくれています。

5秒経過:まだあまり変化は出てきませんね。

10秒経過:だんだん崩れて始めてきています。

15秒経過:くずれるくずれる。

20秒経過:なんとご丁寧に砂をかけはじめてくれました。

25秒経過:まだ砂かけをしてくれています。

30秒経過:エアー砂かけご苦労さん!かなり崩れてきましたね。

35秒経過:かきまぜた状態です。
実際にはこれをスコップでかき混ぜると、システムトイレのトレーに粉だけ落ちていきます。

ちなみに猫のおしっこがかかった場合でも、ペレットの木のニオイが勝るので、ほとんど臭いを感じません。

楽天とAmazonでおすすめのホワイトペレット

楽天ではエネラボジャパンで購入することが多いです。

木質ペレットはプレーナー屑を加熱することにより、木材の中にあるリグニンという成分が融解し加圧されることにより固着させ成形しています。つまり添加物等全く使用しない、木部のみの良質なホワイトペレットです。 原料の樹種は、ホワイトスブルース、欧州アカマツ 形状 直径は約6ミリ 長さは5ミリ~25ミリ 猫砂・ねこ砂として利用可能です。ネコ砂システムトイレ用としても使われています。

安心して使える安定の品質です。実物はこんな感じ↓

米袋にそのまま入っていてエコです。

>>楽天でこの猫砂を見てみる

 

Amazonでは岩国再生エネルギーで購入することが多いです。

リサイクル米袋にペレットがそのまま20kg分入っており困ったことはございませんか? 移動するにも20kgでは大変です。 弊社のペレットは10kgの袋が2個となっておりますので、移動も10kg単位でできます。 しかも、米袋は新品です。 小分けするのも、手間とコストがかかります。 女性やご年配の方々にもっと手軽に使って頂きたいので、弊社では価格を抑え尚且つ小分けという形を取っております。

2袋に分かれていて便利。こんな感じです↓

米袋に入って届きます。

米袋の中身。2袋なので移動させるのが楽です。

>>Amazonでこの猫砂を見てみる

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
いいね!で当ブログの順位が表示されます^^




スポンサーリンク